京都デザイン制作
PLUME FROIDE(ROI)
プリュム フロワドゥ(ロワ)
ホームページ・CMS制作
リーフレット・パンフレット
ロゴetc...

R+noir CATEGORY :

R+noir(アール・ノアール)ブログ ACT(アクト)
1 / 3123

王立軍事博物館(ベルギー,ブリュッセル)

2012年9月9日、王立軍事博物館に行ってきました。
ここは中世から第2次世界大戦までの武器や資料が展示されています。軍用機のコレクションが広い空間に無造作に置いてある雰囲気が独特でしたね。
ヨーロッパの博物館らしく、ここも無料で見学出来、寄付をお願いします…という形式です。

入ってすぐには、中世の軍隊の武器や制服が、所狭しと展示してあります。ナポレオン時代のものもありました。
手前に大砲が見えますが、武器もどんどん進化していくんですよね。
こんな重いものを数人で押し、山を越え谷を超え進んでいく昔の人達の体力ってすごいです。

ベルギー 王立軍事博物館 なぜ…?と疑問に思ったのが、戦いに行く人の剣の長さです(^_^)
ヨーロッパの人は日本人より背が高いですが、置いてあるマネキンが腰につけている剣が、地面についていることがあるんです。歩き難そう…(^^)。移動するときは斜めにするのでしょうか?人に当りそう…(^^)。

ゆっくり見ていると、何やら綺麗な音楽が流れてきました。「優雅〜」と思っていると、博物館のスタッフさんが寄っていらっしゃり、何やら説明して下さいます。
時計を指差し何か話されるので、よく聞いてみると、こちらの博物館は12時になったら一度クローズするそうです。ランチの時間は一度クローズされて、次は13時からオープンなんですって(*^^*)。
流石、きっちりスタッフの権利が守られているんだ(^^)と、私たちもとりあえずランチに出かけました。

13時に戻り…
世界大戦時代の展示物の部屋に入りました。
制服や大戦時代の有名な人物の像があったりで、戦争の悲惨さが伺えます。当時の兵隊さんの持ち物も展示してあり、日本人の方がお持ちであったと推測されるものがありました。日の丸にたくさん日本語が書かれていました。

ゆっくり歩いていると…先ほどお昼休みを伝えて下さったお兄さんがいらっしゃり、「お昼食べて来た?何食べたの?僕はラザニア食べたよ(^^)」と声をかけて頂きました。とても優しい雰囲気のスタッフさんでした♪

ここは外にも多くの展示品があります。この日は残念ながら戦車ゾーンは見られませんでしたが、世界大戦の軍用機が置いてある広い空間がありました。
大きな軍事用の飛行機がたくさん並んでいて、ものすごい迫力でしたよ。

もう少し小さい規模だと思っていたのに、ものすごいボリュームがあって、こんなに内容の濃い博物館が無料で見られるのは日本では考えられません。
ヨーロッパにはお子さんや学生さんが無料で勉強出来る施設として、よくこういった博物館がありますが、日本の有料博物館より展示物の価値が高いと思います。日本の見習うべき点ですね。

この博物館の外観は、こちらの記事からご覧下さい☆
» サンカントネール公園から

act : 2013年8月25日

Chat noir しゃ・のわ〜る

「・」が三つあると、人はそれを人の顔と認識するそうです。
たった3パーツで、ネコもネコと分かるものですね^^

京都の地下鉄四条駅、北改札口には、甘ものを売る店舗があります。
偶然見かけたネコに引かれ、せっかくだから(?)お菓子を買いました。

店舗名はChat noir(シャ・ノワール)。chat noir(シャ・ノワール)はchat=ネコ noir=黒 黒猫という意味です。

Chat noir しゃ・のわ〜る 京都 ホームページ制作 ロワ

お菓子はふわふわで甘過ぎないカスタードが美味しかったです♪
柔らか過ぎて手に持つとせっかくのふわふわがしぼんでしまうので、フォークで食べた方がいいかもしれません。

可愛い黒ネコグッズも販売していて、黒ネコちゃんスタッフの一員として働いてるな〜という感じです。

ただ…
この写真、イマイチ美味しそうに見えてなくてお店に申し訳ないですね(^^;)
お皿が和柄なのがいけないのかもしれません。真っ白なお皿の方が質感が引き立って見えたと思います。
しかもテーブルが深い茶色なので、どこかカントリー風ですね(^^;)

お菓子ひとつ「見せ方」というのは大切ですね。

act : 2013年4月3日

サンカントネール公園から

こちらはブリュッセルにあるサンカントネール公園。(2012年9月10日撮影)
休日のご家族や恋人同士が、日光浴や自転車の練習、ミニサッカーをして遊んでいらっしゃって、ほのぼのした風景が広がります(^^)。輪になってヨガをしていらっしゃる皆さんも☆

サンカントネール公園は、独立50周年を記念して1880年に開催された博覧会の会場として造られました。中央の3つのアーチ状の建物は1905年にレオポルド2世の命により、建築家ジローGiraultが建てたサンカントネール凱旋門です。

サンカントネール公園から 京都 ホームページ制作 ロワ

向かって左翼に王立軍事博物館があり、右翼にはオートワールドとサンカントネール博物館があります。 オートワールドは1970年代のクラシックカーが400台以上も展示されている自動車博物館。サンカントネール博物館はペルシャ、エジプトなどの古代、さらには中国、マヤ、アフリカなど、世界各地の発掘品や工芸品を収集する大博物館です。

今回私たちは左翼の王立軍事博物館に行きました☆
中世から第2次世界大戦までの武器や資料が展示されていて、軍用機のコレクションは迫力があり、戦争の緊迫感が伝わりました。

驚いたのはこの博物館、無料なんです。
と言っても、ヨーロッパの博物館ではよくあるのですが、良かったら寄付して下さい…という風に、透明で大きな四角い箱が置いてあるだけです。
皆さんマナーを守られていて、私たちもちゃんと寄付してきました☆ 博物館の様子はこのブログの「美術館・博物館」で紹介しますね。

act : 2013年2月10日

1 / 3123
PLUME FROIDE(ROI)プリュム フロワドゥ(ロワ)このページのトップへ